燻製ガイド

燻製ガイド燻製グッズスモーカー周辺グッズ>電熱器/電気コンロ

燻製作りと電熱器(電気コンロ)の選び方

温燻で燻製を作る時の温度調節に便利です。炭(木炭)を使うという方法もありますが温度調整が難しいので電熱器をお勧めします。スモーカー内の温度を保つのに役立ちます。


スポンサーリンク

電熱器はシンプルなもので十分

燻製で利用する電熱器(電気コンロ)はスモーカー内部を温めるために使います。

燻製の温燻では、だいたいスモーカーの内部を70度くらいに維持することになりますが、この温度を調整・維持するために使います。夏場であればスモークウッドを使えば日当たり次第でそのくらいの温度になることもありますが、冬場などは電熱器(電気コンロ)などの熱源が必要になります。

液だれ等があるため、基本的には安いもので十分です。温度の調整ができれば尚良しです。

値段はタイミングによっても異なるかもしれませんが、1000円~2000円くらいです。ちなみに、間違ってIHコンロを買わないようにしてくださいね。IHコンロは熱を発しないので温めることはできません。

>>Amazonで電熱器(電気コンロ)を探す

 

温燻をする方は「サーモスタット」もあると便利ですが、「温度計」と組みわせて自分で調整する方法でも十分です。

 

スポンサーリンク