燻製ガイド

燻製ガイド燻製グッズスモーカー周辺グッズ>干しかご

干しかご

燻製の際の風乾時に活躍するのが干しカゴです。燻製以外にも干物や野菜の干し物などにも活用できます。また、アウトドアでは洗った食器を干すときにも便利です。

 


スポンサーリンク

干しかごの使い方・燻製

燻製素材をスモークする前に風乾(自然の風にあてて乾かす作業)を行いますが、このとき活躍するのが干しかごです。

干しかごに燻製素材を入れて風通しの良い場所に干しておくことで自然と風乾ができます。

ちなみに、直接素材を干しかごに乗せるのは衛生上好ましくないので、バットをしいたり、キッチンペーパーを下に敷いたりしましょう。

一般的な25cm×25cmの干しかごの場合で4号・5号のアルミバットが良くフィットします。

 

燻製におすすめの干しかご

安さを求めるなら「キャプテンスタッグ燻製 干しかご」です。800円程度で購入できます。

 

コンパクトな収納性も求めるというのであれば「コールマン ハンギングドライネット」がおすすめです。かなりの小ささに収納することができます。お値段は1000円ちょっとです。

 

ちなみに、これ最初に取り出す時、びっくり箱なみに飛び出してくるのでご注意ください(笑)。

 

 

スポンサーリンク