燻製ガイド

燻製ガイド燻製レシピ集>フレークの燻製のレシピ

フレークの燻製のレシピ

フレークの燻製は自宅にあるフレーク系の缶詰を使った簡易燻製レシピです。スモーカー(燻製器)の余った場所などでちょっとしたオードブルスモークが完成します。

完成までの目安:1日
難易度:★(初心者向け)
燻製法:温燻法


スポンサーリンク

フレークの燻製作りの材料

フレーク系の缶詰

鮭缶やツナ缶などが合いますが、フレーク系ならなんでも大丈夫だと思います。

特に鮭缶を使えばスモークサーモンフレークの完成です。

黒コショウ

お好みで

 

フレークの燻製作りで必要な道具

スモーカー

余った場所でOK

スモークチップ(ウッド)

なんでもOK

バット

バットに素材を乗せてスモークします。

アルミホイル

バットを包みます

 

フレークの燻製のレシピ

1.バットをアルミホイルで覆う
バットをアルミホイルで覆います。スモークする際のタールなどがバットに付着するのを防ぐためです。

2.缶詰の水気を切る
缶詰の水気を切ります。ただし、完全にぱさぱさになるまで絞りきる必要はありません(うまみがなくなってしまいます)

3.バットに薄く広げる
(1)のバットに水気を切った素材を薄く広げます。お好みでブラックペッパー(黒コショウ)などを振り掛けます。

4.燻製する
60分程度、燻製をします。温度は40度~60度くらいが良いでしょう。もともと生で食べられるものですから火の通りを気にする必要はありません。

5.完成
完成です。そのまま食べてもおいしいですが、クラッカーにのせてチーズと一緒に食べたりするとおいしいです。

 

スポンサーリンク