燻製ガイド

燻製の基本

 

燻製のレシピ

 

燻製お役立ちグッズ

燻製ガイド燻製グッズ自作スモーカー(燻製器)の作り方>中華鍋で燻製

中華鍋で燻製

自作スモーカーとして最も簡単なものの一つが中華鍋を使ったスモーカー(燻製)です。必要なものは中華鍋+アルミ+金網の三つだけです。金網は100円ショップなどでも売っている安物でOKです。

スポンサードリンク

中華鍋で燻製!

この自作スモーカーで可能な燻製
熱燻:○
温燻:×~△
冷燻:×

必要なもの
・中華鍋
・上記の鍋に合う鍋蓋
・中華鍋の高さの中ほどにあうような金網
  (円形がオススメですが、4角形の金網の場合はペンチで四方を曲げます)
・アルミホイル
スモークチップ

中華鍋・金網ともに燻製にするとタールがついてベトベトになるので、どちらも100円ショップで売られている安物がおすすめです。(または使い古した中華鍋でも良いでしょう)

 

中華鍋燻製のやり方

中華鍋の底にアルミホイルを置いて、その上にスモークチップを乗せておきます。
さらに、その上に金網を載せます。

その上に燻製の素材(肉や魚など)をのせて、蓋をして中華鍋に火をかけます(火は弱火です)。じきにチップがこげて煙が上がってきます。

基本的には熱燻になりますので、数分から10分程度のスモークに適しています。ちょっと素材をスモークしたいといったような料理法にマッチしますが、長時間の燻製にはあまり適してはいません。
当然冷燻は不可能です。

 

 

スポンサードリンク